灯りブログ

2014年7月22日
Eiko*さんの、手作りdeお家ライト*ブログ
http://ouchi-light.com/

手作り、銅のキャンドルフォルダー

こんにちは、手作りライト教室のしまだです。
今日は、板金加工でキャンドルフォルダーを作ったのでご紹介です。

普段、灯りのシェードを作るときは、ハンダ付けをするのですが、
大きなサイズの灯りを作る時は、よりしっかり接続するために”ろう付け”をします。
バーナーで針金を熱して接続をしていきます。

これまでやったことがなかったので、私の灯りの師、ペーパームーンの冬野先生に教えていただだこうとしたところ、
どうせなら何か作ってみてはと・・・ということになり、銅版でキャンドルフォルダをつくることに。

で完成!!。

完成まで長ーい、長ーい道のりでした。(^^;  (途中お教室に行けなかったこともあったのですが・・・)

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

四角い銅版を丸くカットするのに、2時間以上はかかりました。
ひたすら”糸のこ”でごしごし。

ろう付けで足と取っ手を接続。(バナーで・・・(^^))

やすりできれいにして、↓

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

やすりが終わったら、酸洗いできれいにします。・・・(^^;
びっかぴか。

このままでもいいのですが、今回は、お勉強のため、次の工程に、

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

硫化・・・・(^^; こんな色になります。↓

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

樹脂でコーディング。でピカピカに (^^)

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

で、たくさんの工程をへて完成。

脚が飛び出してしまったり、色ムラがあったりと、ダメなところもたくさんありますが・・・(^^;

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

キャンドルを置くと・・・見えない (*^_^*)

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

灯りがともると、あらあら素敵。

手作りライト教室:手作り銅のキャンドルフォルダ

みなさん作ってみたい方は、ペーパームーンの冬野先生が、教えていただけます。(*^-^*)

いつか、灯りの土台を銅でつくってみたいと思います。いつか・・・(^^;

挑戦してみたい方は、是非。 
キャンドルフォルダーや小さなソースパン(フライパン)等が作れます。


ただ、完成までに時間はかかりますので、あらかじめ覚悟を。

*************************************************************

灯り教室 ペーパームーン
 ⇒ 冬野先生は、銅でライトの本体を作ったりされています。板金加工もおしえていただけますよ。
http://www.papermoon-light.com/