灯りブログ

2013年8月19日
Eiko*さんの、手作りdeお家ライト*ブログ
http://ouchi-light.com/

丸いシェードのペンダントライト(大)

 丸いシェードのペンダントライトの大きいサイズを作ってみました。

Pinterest で見つけた大きなシェードが素敵だったので、手作りでチャレンジしてみました。
(実際のライトは、市販品だと思います。どんな素材かは不明です。 )

http://pinterest.com/pin/492299802987914167/ 

用意できたボールは直径35cm。ビーチボールです。
もっと大きいのが用意できたらよかったですが、残念。

しかしながら完成すると、いい感じで存在感のあるライトになりました。(^^)

 東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

 どんな風に作ったかといいますと。簡単に・・・ご紹介します。(^^;

まず、土台のボール、木工ボンド、紙ひも、小さい目のジプロッグ を準備。

 東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

下の写真のような、ビニール袋を準備して、
袋の下角に、ひもが通るくらいの小さな穴をあけるようにハサミでカットし、ひもを通します。
東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

袋の中にボンドを入れます。
今回そのまま入れてしまいましたが、水で少し薄めてもよさそうです。
水っぽくなりすぎると、穴から漏れてくるので、要注意です。

東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

袋から紐を出しながら巻きつけていきます。

ビニールから出てきた紐は、ボンドがついているのでそのまま巻きつけるだけ。
よく考えられています。ネットで見つけた作り方です。

ボンドをボール等にいれて、ひもをボンドに浸してしまうやり方もありますが、今回のやり方の方が、汚れずにボンドの量も少しですみます。

東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

対角線に、ひもをどんどん巻きつけていきます。
東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード

巻き付け終わったら、濡れたタオルで余分なボンドをとったり、足りないところは、ボンドで補強します。
ボンドに水分を入れていないせいか、2時間もあれば固まりました。

固まれば、後はボールをしぼませて、ボールを取り出します。

ボールをとりだす穴は、ペンダントの電球が入るるくらいハサミでカットします。

東京墨田 手作りライト教室ブログ:手作りシェード